2020.1/11(土)@神戸市立王子スポーツセンター活動レポート

こんにちは!

B-JAM男女バスケサークルの前川です😌

今回は1/11の活動について書いていきます。

年明け一発目の活動ではサークル始まって以来はじめて5vs5のゲームができました👏👏👏👏👏👏👏

個人的な目標として「ゲームをすること」と決めていたのでとても嬉しいです。
ご参加いただいた方々ありがとうございました😊

今回初参加の方やお一人での参加の方が多かったので簡単に自己紹介をしました。
最初は少し緊張した雰囲気での始まりとなりました。

当日の流れを簡単に紹介します(´▽`)↓

・ランニングシュート
(レイアップ×10本イン ジャンプシュート×10本イン)
・シューティング対決
(3チームに分かれて先に15本インしたチームの勝ち)
・2vs1
・3vs2
・ゲーム

久しぶりにバスケットをする方が多かったのでアップやシュートメニューを中心に組み込んでいます。人数が増えて3・4チーム作れたら2時間ぶっ通しでもゲームをしたいですね~(#^^#)

体を動かしていくうちに参加者さんの緊張も解けていたように思います。
緊張よりもバスケが楽しいのほうが大きくなっていってる様子でした♪♪

参加者の中で3ポイントシュートが届くようになりたいと相談を受けました。
シュートの飛距離を伸ばしたいと思っている方はたくさんいると思うのでブログでも

私が実践している『シュートの飛距離を伸ばす方法』をご紹介します(^^)/🏀

まず、意識していることは「シュートは足で打つこと」です。

初心者の方やロングシュート(遠い距離からのシュート)をあまり打たない方は手や腕の力で打っている方が多いと思います。
ゴール下やミドルシュートなど近い距離からのシュートを打つ場合は手や腕の力で十分届くのですが、ロングシュートを打つ方や筋力が少ない方はどうしても届かない場合があります。

そのときに意識して欲しいことが「シュートは足で打つ」ことです。

実際の打ち方としては、膝を曲げて足で床を蹴った勢いをそのままボールに乗せます。腕は上げるだけ(バンザ~イ\(^o^)/)です⭐

私自身高校生の頃にこの打ち方をアドバイスしてもらうまでは腕で打っていました。
現役の時でも腕から打つシュートはしんどい!
届かせようと思ったらなかなかの体力がいるから
「シューターの人の腕筋は半端じゃないな!」と思ってました(*_*)

しかし足から打つように意識したら「シュートを届かせるって簡単やん!!!」ってなりました。決めれるかどうかは置いといて、、、、( ´∀` )

3ポイントシュートを届かせれるようになりたい方は一度
「シュートは足で打つこと」を意識してシュート練習してみてください。

他にも悩んでいることや出来るようになりたいことがあればご相談ください!(^^)!

また、参加者さん同士でシュートの打ち方をアドバイスしている場面が見れました。
アドバイスを受けていた方はほぼ初心者の方だったのですがゲーム中にシュートを決めて活躍されていました!!
参加者さん同士の交流が見れたことはゲームができたことよりも嬉しかったです☺☺

これからも私たちはバスケットを通じて参加者同士のつながりを広げていけるように活動していきます。またのご参加を心よりお待ちしております⭐