大人がバスケを続けることで、何が変わるのか?

こんにちは!

バスケ未来サポーターズ、代表の山口です。

 

新型コロナウィルスがまだまだ猛威をふるっていますが、バスケの活動は再開して、

マスクをつけたり消毒をしたり、感染対策に努めること以外は

いつもの風景に戻ってきている感覚があります。

 

現在、バスケ未来サポーターズには15名以上のメンバーが所属してくれていて

サークル運営、大会運営を主にお手伝いしてくれています。

 

バスケサークル、バスケ大会の運営と言ってもそんなに楽では無いので

真面目に、継続的に、コツコツ続けていける想いの強い人に

もっとたくさん関わってほしいと感じています。

 

では、なぜそこまでしてこの活動を続けていきたいのか?

この活動を全国へ広めていく必要があるのか?

これを今日はブログに書きたいと思います。

 

サークル活動

大学生だけではなく、各地域で一番多いのは

好きな仲間で集まってバスケを楽しむサークルです。

そのほとんどのチームさんの活動目的は「より仲間との絆を深めるため」「健康増進、維持のため」「バスケ上達のため」だと思います。

※違うよ!って方いたらすみません。あくまで一般的にです。

 

社会人クラブチームにおいては、基本的には競技志向であるために

そのチームの戦術やスタイルに合う選手が所属できる仕組みになっています。

※あくまでアマチュアなので、「ウマが合う」とか、「面白くてお酒が強い」とかで所属できるケースもありますが(笑)

 

一方、私たちが運営するB-JAM男女バスケットボールサークル

完全オープン参加型のバスケサークルです。

大阪、兵庫を合わせて500名以上の方がLINEグループに所属してくれています。

 

このサークルのコンセプトは

「怪我なく、誰もがフェアプレー精神で、バスケを楽しもう!」です。

 

いつも、集まった皆さんに

「このサークルは男女問わず、年齢やバスケ経験もバラバラなのですが

今日は一緒にバスケをしますので、特に経験者の方はフェアプレーに努めて頂き、

みんなでバスケを楽しめる場所にしていきましょう!」

と、最初に伝えています。

 

すると、皆さん本当にプレー中の笑顔も多くなり、

楽しくバスケに集中できるんですよね。

 

私たちは、老若男女、誰もが気軽に、

初級者から経験者を問わず、5年、10年やってないブランクのある方でも

バスケしたい時にいつでも参加できるサークルにしたいと思っています。

 

これを続けて、さらに広げていくことで何が起きるのか?

実際にサークル運営の経験を通して感じている3つのことをお伝えします。

 

1)バスケを通じた、新たな出会い

常に新しい出会いがあります。

出会いの場を提供している(という無理矢理感)ではありませんが、バスケを通じて自然とつながり、新しい仲間とのコミュニケーションが生まれます。

 

2)もう一度、バスケをやるきっかけ

5年、10年、20年・・・現役を引退して、仕事や結婚、子育て、引っ越しなどで

バスケから離れなければならなくなってしまった方、本当にたくさんいらっしゃいます。

ブランクがある方は、久しぶりにバスケがしたくなっても

「どこでやれば良いのか?」「自分を受け入れてくれる場所があるのか?」

「バスケする場所ってあんまりない・・・」そんな壁が立ちはだかります。

そんな方々の、「きっかけ」になれれば良いと思っています。

 

3)みんなに、バスケを続けてほしい

多くの方は、何かをきっかけに、バスケをしなくなる瞬間がやってきます。

学生時代はバスケをしていた、という方は本当に多いと思います。

「日本にはバスケができる場所が少ない。」

これは本当に生涯をかけて解決していきたいと思っています。

 

大人がバスケを続けることで、何が変わるのか?

 

私は、大人がバスケを続けることで「社会が変わる」と思っています。

 

バスケには、(スポーツには)人と人をつなげる力があります。

そのつながりで、新しい仕事が生まれるかもしれません。

男女が出会って恋に落ち、結婚し、子どもが生まれるかもしれません。

 

バスケ仲間が増えます。

(今はコロナがありますが)バスケ終わりの飲み会だって、人数が多い方が楽しいでしょう。人数が多ければ、飲食店の売上も伸びると思います。

仲間がいると、困った時に相談できる相手になってくれると思います。

ひとりで悩み、苦しみ、孤独を味わうことは少なくなると思います。

 

久しぶりにバスケをする人が増えます。

バスケするには、バスケできる格好を準備しなければいけません。

昔はいていたバッシュはもう使えない・・・体格もちょっと変わったかも(笑)

そうなると、スポーツショップのバスケ部門は売上が伸びると思います。

 

もっとバスケがうまくなりたい!という熱の入った人が増えると、

バスケのノウハウや他の相手とプレーできる場所を求めるようになります。

プロ選手の試合を観戦する人も増えるかもしれません。

 

バスケできる場所が増えます。

また、新しい出会いがあることでしょう。

 

この活動は、バスケ界にとって、

そして社会にとって好循環を生み出すための仕掛けのひとつだと思っています。

 

それを本気で想っているから

この活動を続けていきたいし、広げていきたいと思っています。

 

1回¥1,000のサークル会費を頂いています。

皆さんからいただいた会費は、私たちが実施するスクール事業の経費の一部として使わせて頂いております。

大人がバスケを楽しむことは

子どもの成長、バスケの未来にもつながっていることになります。

 

スクールの指導者がプロコーチとしてちゃんと食べていけるように

バスケプロコーチの社会的地位を向上させることにもつなげていけるよう

応援してほしいという願いもあります。

 

だから

バスケ未来サポーターズ

という名前をつけているのです。

 

運営は大変ですが

これからも活動を続けて参りますので

宜しくお願い致します!

 

バスケットボールを、遊びつくそう。

「献血」したこと、ありますか?

こんにちは!

バスケットボール推進会の山口です。

 

皆さんは「献血」ってしたことありますか?

私は高校生の時にはじめて採血して

これまでに20回程、協力させて頂きました。

 

血液ってどんな使われ方をしているか知っていますか?

 

これ、意外と知らない人が多いと思います。

 

意外と多い答えが

「事故で輸血が必要な人のためでしょ?」です。

 

これは割合的にはかなり少なくて

実際には

「がんの治療」で主に使われているんです。

 

皆さんの身近な人で、がんになってしまった方はいらっしゃいますか?

 

がんは、

自分で血液を作れなくなってしまう病気です。

 

そこで、がんと闘っている人が回復していくまで

みんなの力でサポートする。

 

これが献血の一番の目的と言えると思います。

 

私が小学校の時の同級生は

30歳の時に胃がんで亡くなりました。

 

元Jリーガーで、私の元職場の先輩は

37歳の時にがんとの闘病を終えました。

 

私の周りだけで2人も、しかもこんなにも若い方が

がんで亡くなっています。

 

勝てる可能性は少なくても

でも、自身の未来を少しでも明るく照らすため

闘病中の方々は、その一心で戦う。

 

健康で何不自由なく生きている私たちにできること。

 

お金を積んでください。

ってお願いしているわけじゃないんです。

 

少しでいいから、あなたの元気を分けてください。

 

献血への参加というのはこんな意味があることだと思います。

人の命をつなぐ活動です。

 

2020年から一般社団法人バスケットボール推進会

GenKids Donationの活動の一環として

献血サポーターになりました。

Genkids Donation【寄付金活動 -ゲンキッズドネーション-】

サークル活動、大会会場などを通じて推進活動を行い

一人でも多くの人に献血を知ってもらい

協力してもらえるように努めてまりいます。

 

2020年3月30日(月)・31日(火)

11:30~16:30

梅田HEP FIVE前に献血バスが出ています。

※当日はこの記事を見たと仰って頂けると嬉しいです!

 

献血の所要時間はおよそ30分程度です。

※私の経験上、早ければ20分くらいで終わることもあります。

 

400ml献血であれば、4か月に1回ペースで

採血可能ですので是非、定期的に協力頂けたらと思います!

 

それでは、今日はこのへんで。

バスケットボールを、遊びつくそう。

兵庫県尼崎市でB-JAM男女バスケサークル始まります!

こんにちは!

B-JAM男女バスケサークルの前川です!(^^)!

 

2020年4月から尼崎市内の体育館でもエンジョイバスケが楽しめるようになります(^^)/🏀

 

現在開催が決まっている日程は以下の通りです↓

—-

▼日時
4月5日(日)
13:00~15:00

▼会場
大庄体育館
〒660-0073
尼崎市菜切山町20

*阪神尼崎センタープール駅より徒歩10分

▼会費
¥1,000/おひとり様

▼担当スタッフ
永井照彦

—-

▼日時
4月12日(日)
12:00~14:00

▼会場
サンシビック尼崎中央体育館
尼崎市西御園町93-2

*阪神尼崎駅より徒歩5分

▼会費
¥1,000/おひとり様

▼担当スタッフ
永井照彦

—-

▼日時
5月6日(祝水)
13:00~15:00

▼会場
立花体育館
〒661-0024
尼崎市三反田町1-1-1

*JR立花駅より徒歩10分
阪神バス「障害福祉センター」下車後、南へ

▼会費
¥1,000/おひとり様

▼担当スタッフ
永井照彦


以上です!

いずれの日程もエンジョイバスケのみとなります(*^^*)

神戸の活動も最近では5on5のゲームができるようになってきました!

尼崎の活動もこれから盛り上げていきますね♪

 

私たちは全国でバスケができるように活動の範囲を広げていきます!!

 

ご参加いただける方はLINE@に登録後、トークから参加希望日をご連絡ください(*^^*)

2020.1/18(土)@神戸市立王子スポーツセンター活動レポート

こんにちは!

B-JAM男女バスケサークルの前川です。

今日は1月18日の活動について書いていこうと思います(^^)/

今回は年が明けて2回目の活動となりました。まだまだ寒い時期が続きますね🥶
18日もお日様は照っていたのですが体育館のフロアはとても寒かったです。

そんなときは体を動かして温まりましょう(*^^*)🏀
バスケはアメリカ生まれのウィンタースポーツですしね!

今回は11人の方に参加していただきました!

先週に引き続き参加していただいた方やそれ以前に参加していただいた方もいたのですが安定の自己紹介から始まりました。

顔見知りの方が増えてきて前回に比べて和やかな雰囲気でできました(´▽`)

自己紹介の時に

『怪我無く楽しく』

をテーマにしてプレーしましょうと伝えさせていただきました。

次に軽くアップをしてからゲームをしました軽く流れを載せておきます↓

・ランニングシュート (左右3種類ずつ)
・対面シュート (10本イン)
・ゲーム (10本先取、5分×2回)

今回はゲームメインでしたので前回よりも「しんどい」という声が聞こえてきたのですが最後まで怪我無く楽しくプレーできました!(^^)!
また、初心者の方や女性の方がシュートを決めるとチーム関係なくみんなで盛り上がっていました♪♪

 

このサークルでは初心者の方や中学生の方も参加していただいてます。
みんなが楽しくプレーできているのは経験者の方たちの紳士的なプレーや
初心者の方達の積極的なプレーのおかげです(*´▽`*)

 

文章では伝えきれない部分がありますが明るい雰囲気のなか来てくださった方みんなで楽しくワイワイバスケをしています。
年齢や競技レベルは気にせずに参加していただけるのが特徴かなと思います!!

次回は2/8(土)15:00~17:00@神戸市立王子スポーツセンターで活動します。

興味持っていただけた方はお気軽にご連絡ください。

また最後に、シュートの飛距離を伸ばす方法について、ボールディップという技があるのでご紹介します(^^)/

ボールディップとは?

「キャッチ・アンド・シュート時に一瞬ボールを下げる行為のこと」

これをする利点は
①シュートに勢いがつくこと
②一定のリズムを作り出せること

この2つだと思います。NBA選手やシュートがうまい選手はほとんど「ボールディップ」をしています!

私自身シュートフォームはボールを下げるなと教えてもらいましたが、一度ボールディップして打ってみようかと思います。

今までやってきたこと以外を挑戦することは楽しいですので(*´▽`*)

今回はこのあたりで終わりにします♨

2020.1/11(土)@神戸市立王子スポーツセンター活動レポート

こんにちは!

B-JAM男女バスケサークルの前川です😌

今回は1/11の活動について書いていきます。

年明け一発目の活動ではサークル始まって以来はじめて5vs5のゲームができました👏👏👏👏👏👏👏

個人的な目標として「ゲームをすること」と決めていたのでとても嬉しいです。
ご参加いただいた方々ありがとうございました😊

今回初参加の方やお一人での参加の方が多かったので簡単に自己紹介をしました。
最初は少し緊張した雰囲気での始まりとなりました。

当日の流れを簡単に紹介します(´▽`)↓

・ランニングシュート
(レイアップ×10本イン ジャンプシュート×10本イン)
・シューティング対決
(3チームに分かれて先に15本インしたチームの勝ち)
・2vs1
・3vs2
・ゲーム

久しぶりにバスケットをする方が多かったのでアップやシュートメニューを中心に組み込んでいます。人数が増えて3・4チーム作れたら2時間ぶっ通しでもゲームをしたいですね~(#^^#)

体を動かしていくうちに参加者さんの緊張も解けていたように思います。
緊張よりもバスケが楽しいのほうが大きくなっていってる様子でした♪♪

参加者の中で3ポイントシュートが届くようになりたいと相談を受けました。
シュートの飛距離を伸ばしたいと思っている方はたくさんいると思うのでブログでも

私が実践している『シュートの飛距離を伸ばす方法』をご紹介します(^^)/🏀

まず、意識していることは「シュートは足で打つこと」です。

初心者の方やロングシュート(遠い距離からのシュート)をあまり打たない方は手や腕の力で打っている方が多いと思います。
ゴール下やミドルシュートなど近い距離からのシュートを打つ場合は手や腕の力で十分届くのですが、ロングシュートを打つ方や筋力が少ない方はどうしても届かない場合があります。

そのときに意識して欲しいことが「シュートは足で打つ」ことです。

実際の打ち方としては、膝を曲げて足で床を蹴った勢いをそのままボールに乗せます。腕は上げるだけ(バンザ~イ\(^o^)/)です⭐

私自身高校生の頃にこの打ち方をアドバイスしてもらうまでは腕で打っていました。
現役の時でも腕から打つシュートはしんどい!
届かせようと思ったらなかなかの体力がいるから
「シューターの人の腕筋は半端じゃないな!」と思ってました(*_*)

しかし足から打つように意識したら「シュートを届かせるって簡単やん!!!」ってなりました。決めれるかどうかは置いといて、、、、( ´∀` )

3ポイントシュートを届かせれるようになりたい方は一度
「シュートは足で打つこと」を意識してシュート練習してみてください。

他にも悩んでいることや出来るようになりたいことがあればご相談ください!(^^)!

また、参加者さん同士でシュートの打ち方をアドバイスしている場面が見れました。
アドバイスを受けていた方はほぼ初心者の方だったのですがゲーム中にシュートを決めて活躍されていました!!
参加者さん同士の交流が見れたことはゲームができたことよりも嬉しかったです☺☺

これからも私たちはバスケットを通じて参加者同士のつながりを広げていけるように活動していきます。またのご参加を心よりお待ちしております⭐

サークルのブログ始まります!

こんにちは!
未来サポーターズの前川です(*^^*)

これからサークル活動のブログを載せていきます♪

時間があるときに見てみてください!
そして楽しそうだな、バスケットしてみたいなと思った方は、
ご連絡お待ちしております(^^)/⭐