【御礼】2020年も、お世話になりました!

こんにちは!

バスケ未来サポーターズマネージャーの前川です!(^^)!

 

2020年ももう間もなく終わりますので、今回は一年の振り返りをしていこうと思います!

最後まで読んでもらえると嬉しいです!!

 

2020年は皆さんにとってどんな一年でしたか?

 

 

私にとってはすごく変化の多い一年でした。

コロナの影響で今まで当たり前にできていたことができなかったり、

1人の時間が増えたりしたことが挙げられるかなと思います⭐

 

1人の時間が増えたことで気づいたことは、

やっぱり人との「繋がり」が大切だなということですね!ほんとに!!

私は1人の時間が長いと後ろ向きなことを考えちゃうタイプなので自粛中は辛かったです^^;

 

 

辛かったですがそれでもやっぱり良い面もありました👍

自粛の経験を通して人との繋がりの大切さに改めて気づくことができたことです!

未来サポーターズの活動はバスケットを通じてバスケット好きの「繋がり」を広げていくことです。それを仕事にできる自分は幸せ者だと思います!

ありがたや!!!!!!

 

2021年はコロナが収束することを信じ、

活動に参加してくださる方達の「繋がり」が深まるようなイベントを企画していきますのでお楽しみを♪

 

ではでは、また来年もよろしくお願い致します(^^)/

 

みなさん良いお年を🐄

 

バスケットボールクリニック開催🏀!!

こんにちは!

バスケ未来サポーターズの前川です!(^^)!

 

今回は2020年2月23日(日)に芦屋市立青少年スポーツセンターで開催されたバスケットボールクリニックのレポートを書いていきます(*^^*)

芦屋市立青少年スポーツセンターでは月に何度かスポーツクリニックを開催されています。

そのクリニックに今回はGenkidsのスッタフが講師として派遣され

バスケットボールクリニックが開催されました👏👏👏👏

 

募集の際に対象年齢によってクラス分けをしたところ

小学1年生から小学5年生までの部(以下前半の部)では16名

小学6年生から中学生までの部(以下後半の部)では6名の方が参加していただきました!

参加していただいたみなさんありがとうございました(*^_^*)

このクリニックでは「シュート」を中心に練習し「試合でシュートを決めよう!!」というテーマのもとで行いました🏀

参加していただいた方の中には初めてバスケットをする方がたくさんいましたが、みんな積極的にプレーしていました☆彡

ボールを持っている方が持っていない方にも貸してあげながらみんなで楽しくシュートの打ち方を練習できたのではないかと思います♪

 

私が初めてバスケットボールに触れたのは幼稚園に通っていたころでした。

母が社会人のバスケサークルに入っていたので何度か友達と一緒に試合を見に行ったことを覚えています。

私がバスケットを始めたきっかけは母でした♪

 

このクリニックが参加していただいた方のバスケットを始めるきっかけになればこんなに嬉しいことはありません(*^^*)

 

またクリニックが開催する予定ですので日程が決まり次第HPで告知します♪

HPをチェックしてもらえると嬉しいです(^^)/

 

最後に寄付のお願いです。

日頃より未来サポート事業をご支援いただき、誠にありがとうございます。

未来サポート事業の新たな取り組み「Genkids Donattion」では

「バスケットボールを通じて、未来を創る」をスローガンにして、

バスケットボールを通じて子供たちに生きる力を育んでもらいたい。

そしてバスケットボールというスポーツの魅力をより多くの人々と共有し、人と人のつながりをつくり、豊かな人生にしたいと思っております。

バスケットボールクリニックでは募金箱を設置しております。

募金していただいたお金はすべて認定法人カタリバを通じて全国の困っている子供たちに向けて寄付という形で支援をします。

 

ご協力いただきますようよろしくお願いいたします。

それでは今日はこのへんで!!

認定NPO法人カタリバを通じた寄付金活動をはじめました。

こんにちは!

バスケ未来サポーターズです。

 

弊社が社会貢献活動として2020年からスタートさせた新たな取り組み

「GenKids Donation」

「バスケットボールを通じて、未来を創る」をスローガンに、

人々が「夢」を持ち続けることに障壁となり得る、

あらゆる問題を乗り越える支援をするために立ち上げた、

一般社団法人バスケットボール推進会の社会貢献活動団体です。

 

この度、認定NPO法人カタリバ様との連携によって

弊社の活動で得た会費の一部を

全国の学びたくても学ぶ環境が整っていない子どもたちに

毎月寄付していくことに決定致しました。

 

バスケットボールを通じて子供たちに生きる力を育んでもらいたい。

そしてバスケットボールというスポーツの魅力をより多くの人々と共有し、

人と人のつながりをつくり、豊かな人生にしたいと思っております。

 

私たちができることから、

社会に還元できる活動を、はじめること。

まずは行動に移すことが大切だと思っております。

 

全国に、希望に溢れる子どもたちが増えていくと良いですね。

 

それでは今日は、このへんで。

 

バスケットボールを、遊びつくそう。